• インタビュー
    【マネーフォワード】瀧氏が構想するFintechが実現する未来とは
    2016年6月19日
  • サービス紹介
    保険をコスパという観点で手軽にチェックできる「Hospa」
    2017年3月22日
  • ニュース
    知ってた?あの大企業もFintech参入を検討
    2016年6月15日
  • サービス紹介
    スマホで写真を送るだけ?注目のInsurtechスタートアップCover
    2016年6月12日
ビッグデータによるリアルタイム審査、月賦サービスAffirm

 

PayPal出身の起業家といえば、LinkedInのReid Hoffman氏やYelp!のJeremy Stoppelman氏などが有名だろう。
他にもYouTubeやYammerなど数えきれないほどの起業家が生まれ、彼らはPayPal Mafia(ペイパルマフィア)と呼ばれている。

そしてFintechの分野においてもPayPal MafiaであるMax Levchin氏による会社が注目を集めている。
それがオンラインで月賦ローンを組むことができるAffirmだ。

Affirm

Affirmを使うことで独自の分割決済をすることができる。
クレジットカードの審査やローンの審査のように長いこと待たされることなく、また今まで与信が低くローンを組めなかった人でもAffirmでローンを組むことができる。

登録のステップも明瞭だ。

はじめに氏名や電話番号、生年月日、社会保障番号を入力する。

sss

出典:Affirm

その後にVoIPによる認証が完了すればもう口座を解説することができる。
例えば3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月とどれくらいの期間でローンを組むか選択をすることができる。

サイト上のデモにあるのは、$1000のソファを買いたい場合、月$344.51を3ヶ月とするか、$176,52を6ヶ月分支払うか、$92.63を12ヶ月支払うか選ぶことができるといった具合だ。

ssss出典:Affirm

 

ビジネスモデルとしてはECサイトと提携し、Affirmボタンと呼ばれるボタンからAffirmを経由しローンを組むことができる。
ローンはCross River Bank銀行と組むことになり、Affirmはその仲介をしている。
代表的なECサイトとしてはShopifyが挙げられる。
Ecommerce Software, Online Store Builder, POS - Free 14-day Trial by Shopify

これだけ聞くとただの分割と変わらないのでは?と思う方もいるかもしれないが、Affirmが優れているのはここだけではない。

リアルタイムの審査

Affirmではリアルタイム審査を実施している。
つまり、与信スコアから数日間の融資結果を待ち、その後は特に審査がない通常の融資と異なり、常に与信スコアを見る仕組みなのだ。
その為、その人の与信に関わるビッグデータを集め解析することで正確な与信スコアを出すようにしている。

そのため、今まであまりローンを組めなかった層も、このAffirmのアルゴリズムにより組めるケースが多くあるとのことだった。
2014年には4,500万ドル、2015年にはシリーズBとして2億7千5百万ドルの資金調達を行っており、ますますの成長を見せるAffirm。

日本でも今年あたりから融資、与信系プレイヤーが出てくるのではないかと噂されている。
その際に肝になるのは、「いかにビッグデータから今までと異なる正確な与信スコアを出せるか」だろう。

関連キーワード
サービス紹介, 融資の関連記事
  • 保険をコスパという観点で手軽にチェックできる「Hospa」
  • 割り勘もチャットbotにお任せ?Lydiaによるチャット送金
  • スマホで写真を送るだけ?注目のInsurtechスタートアップCover
  • 上場間近?!SNS決済の黒船、LINEのFintech
  • ロンドンのベンチャーキャピタル6選
  • 日本の禅から生まれた!?ビッグデータによる株式市場分析サービス「Kensho」
おすすめの記事
JPモルガン、2016年はFintech投資を加速
ニュース
アメリカ大手投資銀行のJPモルガン。 金融業のみならず、システム投資に対しても積極的で金融機関はやがてSIer化するのか?と囁かれたことは記...
ロンドンのベンチャーキャピタル6選
サービス紹介
Fintechの本丸として名前が挙がることが多いロンドン。 イギリスのベンチャー投資額はヨーロッパ最大規模で、 ヨーロッパ全体の約40%程度...
楽天が英Fintech企業へ16億円を出資
ニュース
2015年にFintech系の投資ファンド運用を始めた楽天。 その規模、約100億円となり、今回がそのファンドからの初案件となる。 投資先は...