• サービス紹介
    スマホで写真を送るだけ?注目のInsurtechスタートアップCover
    2016年6月12日
  • ニュース
    知ってた?あの大企業もFintech参入を検討
    2016年6月15日
  • サービス紹介
    保険をコスパという観点で手軽にチェックできる「Hospa」
    2017年3月22日
  • インタビュー
    【マネーフォワード】瀧氏が構想するFintechが実現する未来とは
    2016年6月19日
小銭を集めて賢く投資するサービス、Acorns

毎日買い物などで貯まるお釣りをどうしているだろうか。

店舗に備え付けの募金箱に募金する、とりあえず貯金箱に貯めておくなど、あるいはそのまま財布に残し少しづつ使っていく人が多いだろう。
普段投資をしない人でも、この端数を集め勝手に賢く運用してくれるサービスがあれば、使ってみたい人は多いのではないだろうか。

Acornsはクレジットカードやデビットカードでの支払取引の際の端数を集め、最適な投資を自動的に運用してくれるサービスだ。
アメリカのカルフォルニア州アーバインに本社を置くAcorns社が提供している。

Acorns App

 

Acornsの特徴

Acornsはデビットカードやクレジットカードとリンクし、その1ドル未満の端数を集め、投資を行う。
Webサイトはもちろん、iOS、Androidのアプリもリリースしている。
※但し現在は日本のストアからインストールはできない。

取引の仕組みは下記TechCrunchの記事をご覧になって欲しい。
小額投資のAcornsがシリーズCで$23Mを調達、庶民が投資家に育つ"教育の場" | TechCrunch Japan

こういったお釣りの投資(spare change investments)サービスは大変画期的に思えるが、Acornsが自分たちの特徴と謳っている点はそこだけではない。
Acornsに登録すると年齢やキャリア、自己資本などを入力するが、この結果から最適な投資ポートフォリオを組んで推薦してくれる。
つまりは国内で言えばTheoやWealthnaviなどに代表される、ロボアドバイザーの機能である。
THEO[テオ] by お金のデザイン | スマホで世界に資産を。
Wealthnavi - 世界水準の資産運用とリスク管理をすべての人に

以下はWebサイトでの初回登録フォームとなる。
選択式で簡単に選びながら、最終的に組むべきポートフォリオまで提示してくれる。

入力画面
入力画面

入力値を元に最適なポートフォリオを組んでくれる。
invest

 

現在、Acornsのユーザー数は70万人以上おり、75%以上を18歳から35歳程度の若い世代が占めているという。
現在はアメリカ、そして今月に発表されたオーストラリアのみの展開となるが、今後の日本進出にも期待したい。

また、日本でもAcornsに負けずとお釣りの投資(spare change investments)に取り組むスタートアップが近いうちに出てくるかもしれない。

関連キーワード
サービス紹介, 投資の関連記事
  • 保険をコスパという観点で手軽にチェックできる「Hospa」
  • 割り勘もチャットbotにお任せ?Lydiaによるチャット送金
  • スマホで写真を送るだけ?注目のInsurtechスタートアップCover
  • 上場間近?!SNS決済の黒船、LINEのFintech
  • ロンドンのベンチャーキャピタル6選
  • 日本の禅から生まれた!?ビッグデータによる株式市場分析サービス「Kensho」
おすすめの記事