• インタビュー
    【マネーフォワード】瀧氏が構想するFintechが実現する未来とは
    2016年6月19日
  • ニュース
    知ってた?あの大企業もFintech参入を検討
    2016年6月15日
  • サービス紹介
    スマホで写真を送るだけ?注目のInsurtechスタートアップCover
    2016年6月12日
  • サービス紹介
    保険をコスパという観点で手軽にチェックできる「Hospa」
    2017年3月22日
【プレスリリース】日本サード・パーティ、ブロックチェーン推進協会設立に参画

日本サード・パーティ株式会社(本社:東京都品川区、代表者:森豊、略称:J
TP)は、平成28年4月25日に設立されたブロックチェーン推進協会(英文名:Bl
ockChain Collaborative Consortium、事務局:東京都千代田区、代表者:平野
洋一郎、略称:BCCC)の設立趣旨に賛同し、発起メンバーとして参画致しました

■当社BCCC参画の目的
ブロックチェーン技術は、金融業界のみならずITインフラを使う全ての業種・
業界に利活用ができる革新的な技術であり、今後国内外での利用が急速に拡大す
る見込みであることから、当社は、その普及・啓蒙を担うBCCCに参画することに
より、ブロックチェーンの利活用の可能性を検証し、新たな分野の事業化を目的
としております。

■「ブロックチェーン推進協会」設立趣旨
ブロックチェーン技術はフィンテック(金融IT革命)の中核技術として注目を
集めるだけでなく、業界を問わず情報システムの進化に大きな貢献をもたらそう
としています。しかしながら、現在国内のブロックチェーン技術開発と実証実験
は世界に対して遅れを取っていないにもかかわらず、その実績や技術情報が共有
されていないため適用領域がほんの一部に留まっています。そこで、本会は、ブ
ロックチェーン技術の未来を確信する国内有志メンバーが、相互に情報交換、切
磋琢磨しながら、ブロックチェーンの普及啓発を行い、自らブロックチェーンの
適用領域を拡大し、またブロックチェーン技術領域への資金調達支援を行うこと
によって、わが国産業の国際競争力増進に貢献するとともに、ブロックチェーン
技術の進化にも寄与することを目的とします。さらに、世界のブロックチェーン
団体とも連携しその情報を国内で配信するほか、本会で培われた技術と経験は、
ブロックチェーン先進国として日本から世界へと向けて発信します。

■ブロックチェーンとは
ビットコインによって発明された、P2P方式によるデータ処理の基盤技術です。
複数のコンピューターが分散型合意形成を行い、暗号署名しながらブロック単位
で複数データを処理するのが特徴です。安価なコンピューターで稼働し、ゼロダ
ウンタイムと、改ざん不可能なセキュリティを実現します。バックアップや冗長
化も必要なく、劇的なコスト削減が可能であり、キャパシティを超えても落ちな
いため、金融機関にも注目されています。

本リリースに関するお問い合わせ先
日本サード・パーティ株式会社 マーケティング室
TEL:03-6408-2488
E-mail:marketing@jtp.co.jp

[プレスリリースURL]
http://www.dreamnews.jp/?action_press=1&pid=0000130906&m=mmedia&u=fbeda7d41a00e8d2654e530268cdc189dd64d2b04ac2ae49d40de3153edf9c79

関連キーワード
  • 「いつの間にか貯金」サービスのfinbeeがサービス提供開始!
  • 個人間無料送金サービスKyashが2017年にサービス公開へ!
  • 【プレスリリース】Fintech概要とトレンドに関する『特別説明会』
  • 【プレスリリース】ロードスターキャピタルとスマートアイデアが資本・業務提携!
  • 知ってた?あの大企業もFintech参入を検討
  • Apple、WWDC2016においてApple PayのWeb決済機能を発表!
おすすめの記事