• ニュース
    知ってた?あの大企業もFintech参入を検討
    2016年6月15日
  • サービス紹介
    保険をコスパという観点で手軽にチェックできる「Hospa」
    2017年3月22日
  • インタビュー
    【マネーフォワード】瀧氏が構想するFintechが実現する未来とは
    2016年6月19日
  • サービス紹介
    スマホで写真を送るだけ?注目のInsurtechスタートアップCover
    2016年6月12日
米モルガン・スタンレー、情報流出で約1億円支払い

アメリカの複数メディアが、米最大級の金融機関モルガン・スタンレーが、
ファイナンシャルアドバイザーを務めていた社員による
顧客情報漏洩問題について、米証券取引委員会(SEC)と
100万ドル(約1億円)の支払いで合意したと報じている。

約73万件の情報流出は、同社員が個人用サーバにデータを移したことで発生。
会社へは、手続きの明文化不足など体制不備が指摘された。
同社員個人は有罪となっており、60万ドル(約6,000万円)の支払いを命じられている。

この件について、モルガン・スタンレー側は
迅速な対応で顧客への影響を抑えたとし、
本件について納得いく結果であると述べているとのことだ。

株主資本率の低下などを受け、経費削減に取り組む同社。
一方でブロックチェーンなどにも積極的に乗り出している。
融資サービス大手Lending clubの元CEOも同社から迎えられた。
今後の活躍が期待されるMorgan Stanley、大きな影響がでないことを祈る。

関連キーワード
ニュース, 投資の関連記事
  • 「いつの間にか貯金」サービスのfinbeeがサービス提供開始!
  • 個人間無料送金サービスKyashが2017年にサービス公開へ!
  • 【プレスリリース】Fintech概要とトレンドに関する『特別説明会』
  • 【プレスリリース】ロードスターキャピタルとスマートアイデアが資本・業務提携!
  • 知ってた?あの大企業もFintech参入を検討
  • Apple、WWDC2016においてApple PayのWeb決済機能を発表!
おすすめの記事