• インタビュー
    【マネーフォワード】瀧氏が構想するFintechが実現する未来とは
    2016年6月19日
  • サービス紹介
    スマホで写真を送るだけ?注目のInsurtechスタートアップCover
    2016年6月12日
  • サービス紹介
    保険をコスパという観点で手軽にチェックできる「Hospa」
    2017年3月22日
  • ニュース
    知ってた?あの大企業もFintech参入を検討
    2016年6月15日
JPモルガン、2016年はFintech投資を加速
newspaper

newspaper

アメリカ大手投資銀行のJPモルガン。
金融業のみならず、システム投資に対しても積極的で金融機関はやがてSIer化するのか?と囁かれたことは記憶に新しい。

◼︎「2016年の最優先事項はFintech」
昨年末、JPモルガン・チェース法人投資部門のダニエル・ピントCEOは90億ドル(約1.5兆円)の大型投資の継続を発表した。

当社がブロックチェーン技術に期待するのは、現在は取引所所要時間の短縮といった負荷軽減やリスク管理の面が大きい。
しかし、今後はますます強大化するシリコンバレーの新技術に対抗するため、次世代ローン売買取引システムなど、新システム開発にも乗り気だ。

◼︎トラディショナルバンクへ向けられる懐疑的な目
全産業に言えることかもしれないが、MicrosoftやApple、Adobeによる”仕事方法”の大変革、Facebook、TwitterといったSNS、Evernoteやdropboxなどのオンラインツール、paypalやSquareなどの決済システムなど、おそらく最初は誰もその実現を信じなかった様々なものが昨今は我々の生活を彩る当たり前のインフラへと変容した。

日本においても、トラディショナルなままでいる産業がピボットできずに顧客離れを止められないニュースが次々と出てきている。

銀行融資と預金、絶対になくならないと言われた産業もFintechの台頭によって変わってきている。

特に上場企業は、投資家への流行リテラシーアピールが求められるようになってきている。
安定基盤だからと弛むことなく、自ら常にフロンティアに立つ精神。
こういった大手の動向は、同業他社に大きな影響を与えるだろう。

◼︎関連ニュース:JPMorgan Quietly Tests ‘Blockchain’ With 2,200 Clients(The wall street journal)

関連キーワード
ニュース, 投資の関連記事
  • 「いつの間にか貯金」サービスのfinbeeがサービス提供開始!
  • 個人間無料送金サービスKyashが2017年にサービス公開へ!
  • 【プレスリリース】Fintech概要とトレンドに関する『特別説明会』
  • 【プレスリリース】ロードスターキャピタルとスマートアイデアが資本・業務提携!
  • 知ってた?あの大企業もFintech参入を検討
  • Apple、WWDC2016においてApple PayのWeb決済機能を発表!
おすすめの記事