• サービス紹介
    スマホで写真を送るだけ?注目のInsurtechスタートアップCover
    2016年6月12日
  • インタビュー
    【マネーフォワード】瀧氏が構想するFintechが実現する未来とは
    2016年6月19日
  • サービス紹介
    保険をコスパという観点で手軽にチェックできる「Hospa」
    2017年3月22日
  • ニュース
    知ってた?あの大企業もFintech参入を検討
    2016年6月15日
Apple、WWDC2016においてApple PayのWeb決済機能を発表!

Apple PayのWeb版と対応国の追加が発表されました。

Appleは、開発者向けイベントのWWDC(World Wide Developers Conference)を6月13日(日本時間14日早朝)に開催し、iOSアプリ限定だった決済サービスApple Payについてオンライン版を公開しました。

WWDC 2016 - Apple Developer

The Apple Worldwide Developers Conference (WWDC) 2016 takes place June 13-17 in San Francisco with an in-depth look at the latest in iOS, OS X, watchOS, and tvOS.

Apple PayはSuicaなどと同じNFC(非接触通信)を使った決済サービスです。
まだ日本で使うことはできません。(今回の発表でも日本上陸は見送られました。残念。)

Apple Pay - Apple

Apple Pay lets you use iPhone 6, iPhone 6s, and Apple Watch to pay in stores and apps in an easy, secure, and private way.

Apple Payの特徴は簡単で安心な決済が可能な点です。
iPhoneやApple Watchで対応している機器に触れるだけで決済が可能です。
更に、取引の情報や個人情報を小売店もApple側も保持しないという安全性も特徴です。

今回の発表では特殊な機器を必要なく、WebにApple Payを組み込むことができるようになります。
つまり、ECサイトの買い物の決済手段でApple Payを導入することができるということです。
PCでApple Payを使ってお買い物をし、連携しているiPhoneなどでピッと認証するだけで決済が完了します。
これはPayPalに対しての挑戦状とも言えるかもしれません。

 

更に今回のWWDCでスイス、フランス、香港で使用が可能となることが発表されました。
フォーラム上では今年の秋には日本上陸、いや年末だなど噂で盛り上がっています。
日本上陸が待ち遠しいですね!

関連キーワード
ニュース, 決済の関連記事
  • 「いつの間にか貯金」サービスのfinbeeがサービス提供開始!
  • 個人間無料送金サービスKyashが2017年にサービス公開へ!
  • 【プレスリリース】Fintech概要とトレンドに関する『特別説明会』
  • 【プレスリリース】ロードスターキャピタルとスマートアイデアが資本・業務提携!
  • 知ってた?あの大企業もFintech参入を検討
  • Apple、WWDC2016においてApple PayのWeb決済機能を発表!
おすすめの記事