• インタビュー
    【マネーフォワード】瀧氏が構想するFintechが実現する未来とは
    2016年6月19日
  • サービス紹介
    保険をコスパという観点で手軽にチェックできる「Hospa」
    2017年3月22日
  • ニュース
    知ってた?あの大企業もFintech参入を検討
    2016年6月15日
  • サービス紹介
    スマホで写真を送るだけ?注目のInsurtechスタートアップCover
    2016年6月12日
北洋銀行とマネーフォワードが業務提携、勘定系のAPI連携も検討

北海道の大手地方銀行である北洋銀行と、
PFMサービスのマネーフォワードが、
2016年5月26日、業務提携を発表した。

同行は今年4月に「フィンテック推進室」を設置したばかり。
メインの顔には北海道出身のタレント、大泉洋氏を起用し、
キャラクターの「ほっくー」を用いてLINE@も駆使する。

ほっくー

提携によりシナジーを見出すのは次の4つだ。
一つ目が、北洋銀行の顧客への「MFクラウドシリーズ」の提案。

二つ目が、新融資サービスの開発。
資金調達支援サービスの「MFクラウドファイナンス」を活用する。

三つ目が、リテール(個人)向けのPFMサービス提供。

四つ目が銀行API公開に向けた取り組みだ。

銀行のAPI公開といえば、それにむけて三菱東京UFJ銀行が取り組んだ
MUFG Fintech challenge 2016」が記憶に新しいが、
国内ではまだまだ、インターネットバンキングの領域を出ない場合が多い。
それに対し、北洋銀行は勘定システムなどへのAPI連携機能搭載も検討しているという。

ニュース, 資産管理の関連記事
  • 「いつの間にか貯金」サービスのfinbeeがサービス提供開始!
  • 個人間無料送金サービスKyashが2017年にサービス公開へ!
  • 【プレスリリース】Fintech概要とトレンドに関する『特別説明会』
  • 【プレスリリース】ロードスターキャピタルとスマートアイデアが資本・業務提携!
  • 知ってた?あの大企業もFintech参入を検討
  • Apple、WWDC2016においてApple PayのWeb決済機能を発表!
おすすめの記事
ロボアドバイザー
Fintechの種類
ロボアドバイザーとは 証券会社の窓口にいかねば、よくわからなかった資産運用。 日本では投資信託の銀行窓口販売が、規制緩和により解禁になってか...