• インタビュー
    【マネーフォワード】瀧氏が構想するFintechが実現する未来とは
    2016年6月19日
  • サービス紹介
    保険をコスパという観点で手軽にチェックできる「Hospa」
    2017年3月22日
  • サービス紹介
    スマホで写真を送るだけ?注目のInsurtechスタートアップCover
    2016年6月12日
  • ニュース
    知ってた?あの大企業もFintech参入を検討
    2016年6月15日
Fintechとは

Fintechとは

Fintechとは、「Finance(金融)」と「Technology(技術)」を掛け合わせた造語です。
金融におけるITの活用を表しており、ITの発達とともに、従来は主に大手企業が推進してきました。

一方で、MicrosoftやGoogleなどの誕生、ITバブルを経て、
大手に所属しない個人でも、世界中の市場にリーチするサービスを作ることが容易になり、
多くのスタートアップ(ベンチャー企業)が誕生する世の中に変わってきています。

金融業界でも同様の事象が起きており、融資、決済、送金…様々な分野で、
大手金融機関が提供してこなかったサービスが生まれてくるようになりました。

Fintechの歴史

IT企業の台頭

1975年に米Microsoft、翌年に米Apple。1982年に米Adobe、1983年米AT&T。
1984年には日ソフトバンクが誕生するなど、多くのIT企業がこの頃に生まれました。
様々なサービスが誕生し、競争が起こることで、WebやPC技術が発達。

1996年にはYahoo!Japan、1998年にはいよいよ米Googleが誕生し、
インターネット業界が進化していきました。

2004年には米Facebook、2006年には米Twitterなど、SNSが急速に浸透。
ビッグデータ時代が到来し、個人の行動がデータ化される時代となりました。

2000年頃からFintechが急速に発展

インフラが構築され、2000年頃からシリコンバレーを中心にFIntech企業が急速に発展していきました。

アメリカでは、まず1998年に決済サービスのpaypalが誕生。
2006年に融資のレンディングクラブ、2009年にはクラウドファンディングのKickStarter、
決済のVenmo、Square、融資のKabbageなど、続々とFintech企業が成長していきました。

日本でも2000年頃に、ネット証券のマネックス証券や
オンライン銀行のジャパンネット銀行が創業。
2010年代に入るとスタートアップの勢いが加速し、
PFMからはMerrybiz、Zaim、マネーフォワード、freee、
ウェブメディアのZUU、ロボアドのお金のデザインやWealth Naviなどが誕生しました。

提携が加速?今後に期待が集まるFintechサービス

今後も様々なサービスの誕生が期待されるFintech。
大企業による既存サービスのオンライン化や新サービスリリース、
大企業とスタートアップの連携にも注目です。

関連キーワード
Fintechとはの関連記事
  • Fintechイベント
  • Fintechとは
おすすめの記事
Fintechユニコーン、どの分野に集中?
コラム
最近、ベンチャー関係者の中で人気のワードの一つである「ユニコーン」。 企業評価額が10億ドル(約1,000億円)以上の企業を指す。 一角獣の...
Fintechイベント
Fintechとは
金融機関のみならず、IT業界やスタートアップ界隈にも注目されるようになってきた 「Fintech」というワード。 最近では様々な団体で、Fi...