• サービス紹介
    保険をコスパという観点で手軽にチェックできる「Hospa」
    2017年3月22日
  • ニュース
    知ってた?あの大企業もFintech参入を検討
    2016年6月15日
  • サービス紹介
    スマホで写真を送るだけ?注目のInsurtechスタートアップCover
    2016年6月12日
  • インタビュー
    【マネーフォワード】瀧氏が構想するFintechが実現する未来とは
    2016年6月19日
ソーシャルレンディング

ソーシャルレンディングとは

お金を借りたいけれど、社債・株式発行(デッド・エクイティ・ファイナンス)や
融資を受けるのが難しい人たちと、高い利回りで運用したい人たちを、ITを使って結びつけるサービス。

通常、ベンチャー企業へはベンチャーキャピタル、
地方の中小企業へは地銀や信用金庫などによる貸し出しが多いですが、
それらの信用度を可視化することで、投資家を集めます。

ソーシャルレンディングサービス

米:Lending Club
2007年設立、世界で最大手のソーシャルレンディング。
初めて個人投資家によるデッドファイナンスが可能に。

米:Ondeck
自分でローンを組成することができるプラットフォーム。
2014年末に上場を果たしています。

日:maneo
日本初のソーシャルレンディング最大手。
ローンファンドの運用利回りは5〜8%。
主に中小企業の事業資金に対し投資します。

日:クラウドクレジット
ペルー、バルト3国など、海外の新興国も
投資範囲に入っているソーシャルレンディング。

日:SBIソーシャルレンディング
SBIグループが展開するソーシャルレンディング。

関連記事

Fintechは新興国投資を選択肢に入れる「魔法の杖」
2016-05-26 07:00
3月31日に東京都中央区の茅場町で開催された「第二回資産運用 Fintech勉強会」。 ロボアド投資信託を行うロボット投信が主催となり、 ソーシャルレンディングを行うクラウドクレジ...
関連キーワード
Fintechの種類の関連記事
  • ソーシャルレンディング
  • ロボアドバイザー
  • 与信管理
おすすめの記事