• サービス紹介
    スマホで写真を送るだけ?注目のInsurtechスタートアップCover
    2016年6月12日
  • インタビュー
    【マネーフォワード】瀧氏が構想するFintechが実現する未来とは
    2016年6月19日
  • ニュース
    知ってた?あの大企業もFintech参入を検討
    2016年6月15日
  • サービス紹介
    保険をコスパという観点で手軽にチェックできる「Hospa」
    2017年3月22日
話題のFintech企業で働く4人へのインタビュー(1/3)

3月3日(木)、汐留にあるpwcオフィスにて、Fintech meetupが開催された。

8回目を迎えるFintech meetup
Fintech meetupとは、Merrybizの工藤氏、Payoneerのナタリー氏が
中心となっているFintech協会が開催する外部向け交流・勉強会。

今回のテーマは『Fintech企業で働くには?金融vsテックのカルチャー』
既にスタートアップとして始動している企業の人事の面々や、
就職先としてベンチャーを視野に入れる学生などの交流の場となった。

モデレータはLinkedinの杉本氏

”働き方”がテーマということで、モデレータは社会人向けSNS、Linkedin
杉本氏(日本オフィス代表代行)が務めた。

登壇者はFintech startupを代表する4人。

登壇者の4名

登壇者の4名

写真右から、
freeeリクルーターの土井 早春氏、
Crowdcreditマネジャーの佐藤 佑子氏、
お金のデザイン プロダクトマネジャーの梶田 岳志氏、
Liquid弁護士の轟木 博信氏。

自身のキャリアや実際の勤務経験をもとに、
Fintech企業での勤務実態や
求められるバックグラウンドなどについて語った。

どんな時に会社の成長を感じるか

freee土井氏は、金融畑の出身。
Bloombergという外資系金融情報サービス会社にて営業職についた。

金融出身の土井氏

金融出身の土井氏

金融の仕事を行う傍らで、同業の人々が、本来の業務とは外れた
計数、資料作成等に苦戦し、時間を取られていることが気になっていた。

やがて、会計業務を楽にする、会計クラウドのfreeeに出会い、ジョイン。
当初は役員と2人でやっていた営業も、今では30人を超える部署となった。
黎明期を支えた土井氏は、今度は会社の顔、窓口となってfreeeという会社を支えていく
人事・リクルーターの担当になった。

杉本氏「会社の成長を感じるのはどんな時ですか」

土井氏「人の数が増えた時ですね。
人が増えるフェーズにいるということは、それだけお客さまに
求めていただけているということ。
freeeでは”本当に価値あるものの提供”という理念を大切にしているので、
会社が本当にマーケットに対し貢献できていると思うと嬉しい」

同じく、Fintech startupで働く女性であるCrowdcreditの佐藤氏。
各国の消費者ローンに小口分散するクラウドファンディングの
プラットフォームを提供しており、佐藤氏は市場業務の担当マネージャーを務める。

商社勤務から転身した佐藤氏

商社勤務から転身した佐藤氏

杉本氏「元々は金融畑ではなかったのですね。」

佐藤氏「はい、商社で外国為替や貿易関連事務に従事していました。
被災地に資金を届けるファンドの仕組みなどを学び、
現在の会社へジョインしました」

昨年6月にジョインし、入社して9ヶ月目となる。

佐藤氏「会社が大きくなったと感じたのは、メディアで取り上げていただいてから。
現在は低金利が常態化し、誰もがどう投資をするか困っている状態。
当社はその状況に対し一つのソリューションを提供しています。

ただし、エマージング市場への投資も行う中、積極的なセールスは警戒感を生みがち。
メディアで拡散されて、お客様から求めてもらうとスムーズですね」

安定した金融業界と、変革を目指すスタートアップ。
得られる知識や経験、自分の裁量権などが大きく異なるようだ。

また、金融という専門的な領域ながら、
各々独自のバックグラウンドを有する。

実際、全くの異業種からきた場合はどうなのだろうか。

その2へ続く

関連キーワード
イベントの関連記事
  • Trend Note Camp #6 インドのFinTech レポート
  • ”今さら聞けないFintech"セミナー、開催!
  • ビットコインに注目する人が集まるイベント、知ってる?
  • FinTech Innovation Awards 2016の最優秀賞はClear Scoreに!
  • グロービス堀氏率いるG1、G1ベンチャー2016を開催
  • みずほ銀行がPepperハッカソン「MIZUHO.hack」を開催
おすすめの記事
楽天が英Fintech企業へ16億円を出資
ニュース
2015年にFintech系の投資ファンド運用を始めた楽天。 その規模、約100億円となり、今回がそのファンドからの初案件となる。 投資先は...
ソーシャルレンディング
Fintechの種類
ソーシャルレンディングとは お金を借りたいけれど、社債・株式発行(デッド・エクイティ・ファイナンス)や 融資を受けるのが難しい人たちと、高い...