• インタビュー
    【マネーフォワード】瀧氏が構想するFintechが実現する未来とは
    2016年6月19日
  • サービス紹介
    スマホで写真を送るだけ?注目のInsurtechスタートアップCover
    2016年6月12日
  • サービス紹介
    保険をコスパという観点で手軽にチェックできる「Hospa」
    2017年3月22日
  • ニュース
    知ってた?あの大企業もFintech参入を検討
    2016年6月15日
ビットコインに注目する人が集まるイベント、知ってる?

ビットコイン、名前は知っているけど、実態はよくわからない…
どんな人たちが関わっているのだろう…
金融機関の偉い人たちが、会議か何かで話し合ってるんじゃない?

ビットコインなどの仮想通貨に、
そんなイメージをもっている人もいるかと思う。

今日は、実際にビットコインについて話し合っている人たちが集まる
秘密(?)のイベントをご紹介しよう。

アメリカ発のイベントサイト、meetup

まずは、こちらをご紹介したい。
meetupというサイトをご存知だろうか。
英語や国際交流に強い関心のある方々なら、ご存知かもしれない。

アメリカ発のイベントサイトである。
mixiで賑わった「オフ会」の海外バージョンをご想像いただくとわかりやすいかもしれない。

meetup

近年、日本での開催イベントも随分増えたが、
元々が海外発のサイトであるため、日本滞在中の外国人が参加することが多い。
日本人にとっては、外国の友人を作るまたとないチャンスだ。

このサイトでは、mixiのようにグループが存在し、
そこのグループに加入すると、グループメンバーが開催するイベントが
カレンダー形式などで流れてくる仕組みだ。

東京エリアで検索すると以下のようなグループが表示される。

スクリーンショット 2016-06-05 22.19.04

Hangoutとは、飲みに行こうぜ!という意味だ。
ほかにもフットサル、写真クラブや国際交流など、楽しそうなグループが並ぶ。

おわかりいただけただろうか。

勘の良い方はすでに見つけられたかもしれない。

下段真ん中に「東京ビットコイン会議」なるグループが存在することを。

 

東京ビットコイン会議

一体どんな会議が行われるのだろうか。
設立が2011年とある。

グループ名のロゴもよく見ると、ビットコインの「B」マークがちりばめられている。

ビットコイン会議

場所はメンバーのみにおしらせします、とあるが、
過去の開催履歴を見る限り、どうやら六本木で行われているようだ。
しかも、ビットコインが使える店舗ばかりの様子。

以下はビットコインが使える六本木のカリフォルニアレストラン、PinkCow。
さすが、ビットコインATMが導入された六本木だ。

pinkcow

イベント案内は英語で書かれており、参加者も外国籍の方が多いことから、
おそらく実際の交流も英語で行われる部分が多いのだろう。
メンバー総数は900名超にも及ぶ。

しかし、ビットコインに関わる著名人も出入りすることがあると噂のこちらのグループ。
興味がある方はぜひご参加されてみてはいかがだろうか。

なお、類似グループに「東京イサリアム」がある。
イサリアムとは、契約の保管・運用を行う分散型プラットフォームで、
ビットコインを意匠化したもの。
この説明を聞いてワクワクする人は、ぜひ足を伸ばしてみると良いだろう。

  • Trend Note Camp #6 インドのFinTech レポート
  • ”今さら聞けないFintech"セミナー、開催!
  • ビットコインに注目する人が集まるイベント、知ってる?
  • FinTech Innovation Awards 2016の最優秀賞はClear Scoreに!
  • グロービス堀氏率いるG1、G1ベンチャー2016を開催
  • みずほ銀行がPepperハッカソン「MIZUHO.hack」を開催
おすすめの記事
ソーシャルレンディング
Fintechの種類
ソーシャルレンディングとは お金を借りたいけれど、社債・株式発行(デッド・エクイティ・ファイナンス)や 融資を受けるのが難しい人たちと、高い...