• サービス紹介
    スマホで写真を送るだけ?注目のInsurtechスタートアップCover
    2016年6月12日
  • インタビュー
    【マネーフォワード】瀧氏が構想するFintechが実現する未来とは
    2016年6月19日
  • ニュース
    知ってた?あの大企業もFintech参入を検討
    2016年6月15日
  • サービス紹介
    保険をコスパという観点で手軽にチェックできる「Hospa」
    2017年3月22日
オンライン決済サービスPaidy、クラウドファンディングFAAVOで利用可能に!

本日、株式会社サーチフィールドが運営する地域特化型クラウドファンディング「FAAVO」にて、株式会社エクスチェンジコーポレーションが提供するオンライン決済サービス「Paidy」を導入することが発表された。

FAAVOは 「地域・地方」に特化したクラウドファンディングサービスだ。
地域 × クラウドファンディング FAAVO

 2012年6月のスタートから48地域で計392件のプロジェクトが生まれ、総額約2.7億円の支援金が地域に集まっているという。

 

 Paidyは、事前の登録が不要で、メールアドレスと携帯電話番号を使用してリアルタイムに決済を完了できるサービスだ。
Paidy カードのいらないカンタン決済

メールアドレスと携帯電話番号を入力後、SMSで送られる認証コードによって本人確認を行う。
以前にはCAMPFIREkibidangoといったクラウドファンディングサービスとの提携が発表されている。

 

Paidyを活用することで、プロジェクトが成立した場合のみ、コンビニまたは銀行でまとめて支援金の支払いができ、プロジェクト不成立時でも返金が発生せず、支援者の手続きや負担を軽減することができるという。
また、クレジットカードを持っておらず、振込しか支払い手段がなかったユーザーにも、Paidyを活用することで簡単に支援することができるようになるという。

プレスリリースはこちら

尚、Paidyについては別途特集記事を今後掲載予定しており、ぜひそちらをご覧いただきたい。

関連キーワード
  • 知ってる?日本の主要クラウドファンディング6選
  • 起業支援のStartup weekend、熊本での開催にクラウドファンディングを活用
  • クラウドファンディングのCAMPFIRE、熊本復興支援へ
  • オンライン決済サービスPaidy、クラウドファンディングFAAVOで利用可能に!
  • CAMPFIREが目標額に達成しなくても資金を受け取ることができる「All-In」をリリース!
  • アイムインが切り開くフレンドファンディングの未来
おすすめの記事
上場間近?!SNS決済の黒船、LINEのFintech
サービス紹介
上場に向かうLINE 複数メディアが、無料メッセージアプリを主軸に展開するLINEの上場を報じている。 東京証券取引所での上場が認可され、今...